今さら訊けない「永代供養」お悩み、疑問がスッキリ解決!
永代供養ナビTOP永代供養コラム大阪でペット供養はどこまでできる?火葬後に飼い主が選ぶ、愛するペット5つの供養方法

大阪でペット供養はどこまでできる?火葬後に飼い主が選ぶ、愛するペット5つの供養方法

大阪でペット供養はどこまでできる?火葬後に飼い主が選ぶ、愛するペット5つの供養方法

大阪ではペット専用供養業者も増え、人と同じように火葬をして、骨上げまで家族が立ち会う時代になりましたよね。ただ大阪のペット供養で多い相談が、ペットの遺骨を返骨された後の葬送です。
 
返骨されたペットの遺骨をどのように扱う(葬送)か…、これにはさまざまな方法がありますが、まず飼い主が「ペットを今後、どのように供養をしたいのか」を決めることから始まります。
 
大阪では月命日ごとにペット供養をしたい、人と同じように法要を執り行いたいなど、さまざまなニーズがあるでしょう。その要望に合わせて遺骨の扱いも変わってきます。
 
今回は火葬後にペットの遺骨をどのように扱うか…、大阪で選択できるペット供養5つの方法をお伝えします。
 

大阪でペット供養はどこまでできる?火葬後に飼い主が選ぶ、愛するペット5つの供養方法

樹木葬さくら特設ページへ

自宅の庭に埋葬する

自宅の庭に埋葬する

大阪のペット供養では、返骨された遺骨を人と同じように葬送するスタイルが注目されていますが、昔からの風習のように自宅の庭に穴を掘り、遺骨を埋葬する葬送も選ばれています。
 
ただ大阪では昔と違いペットを火葬供養をして、遺骨になった状態で埋葬する家が多いでしょう。
 

【 大阪で選ぶペット供養☆自宅に埋葬 】
 
● また近年では、自宅にペットのお墓を建てるための「墓石」も販売されています。
 
→ 墓石にはペットの名前や絵柄を彫刻できるサービスもあり、昔よりもずっと「お墓」としての役割を果たしてくれるでしょう。
 
※ 庭に作るペットのお墓の費用目安は、墓石のスタイルによって幅が広く、約5,000円ほど~60,000円ほどです。
 
・タイル製ペットのお墓プレート … 約4,500円
・ワンプレート型ペットのお墓 … 約15,800円
・写真入り御影石のペット墓 … 約37,950円
・4寸骨壺が収まるペット墓 … 約44,000円
・家方写真入りのペット墓 … 約77,000円
 
…などなどがあります。

 

亡くなった姿のままペットの体を埋葬してしまうと、雨風に晒されたり、野生動物によって掘り起こされてしまう可能性がある他、何年もかけて土に還る過程で、悪臭が起きてしまう心配もあるためです。
 
そのため大阪ではペットを火葬供養の後、遺骨を骨壺から出して庭に埋葬する葬送が一般的ではないでしょうか。
 

納骨棚に収蔵する

納骨棚に収蔵する

続いて大阪のペット供養で多い選択が、ペット専用の納骨堂や納骨棚です。納骨棚の場合、ペット専用火葬場が増えていますが、このような火葬場で納骨スペースを提供しているケースが多いでしょう。
 
ただしペット火葬場で提供される納骨棚では、自社で火葬を終えたペットの遺骨のみ、受け付けてくれる施設が多いです。
 

【 大阪で選ぶペット供養☆納骨堂(納骨棚) 】
 
● またペットの納骨棚では、人とは違い遺骨が棚に並ぶタイプから、予算に合わせて選ぶ場合が多く、個別スペースで保管する納骨棚は割高の傾向があります。
 
→ 個別スペースで保管する場合、年間管理料を毎年支払うシステムが多いでしょう。某ペットの納骨棚を一例に取ると、下記のような料金形態の事例がありました。
 
(1)個別スペースでの納骨 … 年間使用料22,000円(税込み)/1年
(2)合同スペースでの納骨 … 最初の納骨時に22,000円(税込み)

 

この施設の事例では、合同スペースでの納骨の場合、7年間の遺骨安置期間を経て、7年後にはペット専用の合祀墓に、他のペットの遺骨とともに合祀埋葬されます。
 

【 大阪で選ぶペット供養☆納骨棚 】
 
大阪ペット斎場(TEL:0120-24-8494)
アイムペットメモリアル(TEL:0120-594-162)
ペットマザー(TEL:0120-128-176)

 

…などなどが大阪でペットの火葬供養後に納骨棚での収蔵ができる施設ですが、まだまだ大阪ではペットの火葬供養後は、「土に埋葬して供養したい」との声も多いです。
 

ペット霊園でお墓を建てる

ペット霊園でお墓を建てる

大阪ではペット供養も人と同じく、お墓を建てたい飼い主が少なくありません。そのためニーズに応えるように、ペット霊園も見受けるようになりました。
 
ちなみに人の霊園でペットのお墓を建てる、遺骨を埋葬することはできない墓地が多いでしょう。ただし一般的な霊園で、ペット専用区画を設けて、お墓を提供している霊園が登場しています。
 

【 大阪で選ぶペット供養☆ペット霊園 】
 
● 法的にペットは「物」として扱われますので、ある意味では飼い主とともに埋葬することも法に触れることはありませんが、仏教上、抵抗感を感じる人々も多いためです。
 
→ また霊園側も「墓地、埋葬等に関する法律、第1条」により、宗教上の抵抗感に寄り添い、墓地管理を進めるように定められています。
 
※ 大阪でペットの火葬供養後にお墓に埋葬する場合、下記の2つが一般的です。
 
(1)ペット専用の合祀墓 … ペット専用の合祀墓に他のペットの遺骨とともに合祀埋葬されます。
 
※ 火葬後にそのまま返骨されることなく合祀埋葬されることもある他、合祀墓であっても納骨式を行う葬送業者も見受けますが、費用は約数千円~5万円ほどと割安です。
 
(2)ペット霊園(ペット専用区画)にお墓を建てる … 人と同じように個別墓を建てて埋葬します。納骨後も個別法要など、人と同じように供養ができます。
 
※ ただし大阪でペット供養に個別のお墓を建てるとなると、墓石がありますので、人のお墓と同じように墓石代が掛かるでしょう。永代供養が付いて約80万円~150万円ほどが目安です。

 

大阪ではペット墓で供養をする場合、多くの墓地で永代供養が付いています。永代供養は墓守を必要としないお墓で、一定年数経つと合祀墓に合祀埋葬されますが、その年数までは個別のお墓が確保されるシステムです。
 
ただこの「一定年数」が5年・10年・15年などさまざまなので、契約時に予め確認をしておくと良いでしょう。
 

ペットと一緒に入るお墓

さらに近年、大阪のペット供養では、飼い主と一緒に入るペットのお墓が注目されています。
特に終活を通して飼い主もペットも元気なうちに生前契約されることが多く、コチラも継承者を必要としない、永代供養が付いたお墓が多いでしょう。
 

【 大阪で選ぶペット供養☆ペットと一緒に入るお墓 】
 
● 大阪のお墓を建てるペット供養では、主に3つのスタイルが見受けられます。ただ、いずれもペット専用区画がある霊園での提供です。
 
(1)個別墓 … 個人の墓地区画にお墓を建て、ペットと飼い主の遺骨がともに収蔵されるお墓です。
 
<費用目安>永代供養が付いて約250万円~300万円ほど、墓石が建つので家墓などと同じように費用も掛かります。
 
(2)ガーデニング型樹木葬など … 花々が咲き誇るガーデン区画で、ワンプレート型の手軽な墓標を設けて、その下に収蔵されるお墓です。
 
<費用目安>永代供養が付いて約150万円~220万円ほど、ワンプレート墓石ですが、仮名や好きな言葉、イラストなど絵柄の彫刻もできる施設が多いでしょう。
 
(3)屋外集合墓 … 屋外に墓石でロッカーのような集合墓を建て、スペースごとに提供しているお墓です。自分の墓石を準備しないため、お墓のなかでは割安になります。
 
<費用目安>永代供養が付いて約80万円~180万円ほどが目安ですが、角地や広いスペースなど、状況・条件によって価格幅は広いです。
 
※ いずれも墓地によって年間管理料が掛かることも多いので、事前に年間管理料の有無や費用を確認してください。年間管理料の費用目安は約1万円~3万円ほどでしょう。

 

…などなどの事例がありますが、大阪でペットと一緒にお墓に入る供養方法を選ぶのであれば、(1)ペットの遺骨を先に納骨できるのか(2)ペットと一緒のお墓に入るのか、は確認をしてください。
 
墓地のなかにはペット専用区画にお墓を建てることはできるものの、ペットはペット専用の合祀墓へ埋葬され、その近くのお墓で人が埋葬される仕組みも多いためです。
 
またペットと一緒のお墓には入れるものの、人より先にペットの遺骨を納骨できない墓地もあります。
 
※ ペット霊園については別記事にも詳しいです。下記もご参照ください。
 
大阪でペットと一緒に入るお墓を選ぶ☆予算やこだわりに合わせた3つの種類と体験談とは
大阪でペットと入るお墓を契約した体験談。介護犬だったペットの遺骨と一緒に行う納骨式
 
main_img
 

自宅供養で日々供養する

ここまで大阪のペット供養施設をご紹介してきました。ただ、日々の暮らしのなかで日常的に大阪でペット供養をしたいならば、自宅でペットの遺骨を祀り供養する、自宅供養や手元供養の選択も一案です。
 
仏壇などの祭壇を揃えてペットの遺骨を仏壇に祀り、日々お線香やお水などを上げながら供養を行う方法です。遺骨を埋葬しないので、費用は仏壇仏具以外には掛かりません
 

【 大阪で選ぶペット供養☆自宅供養 】
 
● 近年ではペット用の仏壇仏具が多く販売されるようになった他、人用の手元供養仏壇も手ごろな価格でおしゃれなスタイルが出回っています。
 
→ 人もペットもよりコンパクトに祀るよう、遺骨を粉骨する家が多い傾向です。
 
<費用目安>
・遺骨の粉骨 … 約3万円~5万円
・仏壇/仏具 … 約2万円~50万円
(選ぶ仏壇仏具によって価格幅が広いでしょう。)
 
<ペット用仏壇仏具を販売しているお店>
供養ギャラリーCOCOテラス(箕面店/天六店)(TEL:0120-140-846)
https://www.yasiro-pet.jp/terrace.html

 

大阪でペット供養の仏壇仏具については別記事「大阪でペット仏壇を新調☆5万円・10万円・50万円、3つの予算で仏壇・仏具の選び方」などもご参照ください。
 
今ではペット専用の仏壇仏具の他、ペットのエサ缶の形をしたロウソクやお線香なども出てきました。一般的な仏壇仏具屋さんやネットショップなどで、ペット用コーナーを設けているお店が増えています。
 

アクセサリー型の手元供養

また大阪でペットの火葬供養後に、遺骨を納骨しない選択では、ペンダントのチャームブレスレットなどに遺骨を収蔵して持ち歩く手元供養も人気です。
 
昔は写真が付いたキーホルダーなどがありましたが、近年のアクセサリー型手元供養では、一見では手元供養とは見えない、洗練されたデザインが増えました。
 

【 大阪で選ぶペット供養☆アクセサリー型 】
 
● アクセサリー型手元供養の場合、収蔵するスペースが限られているため、ほとんどのケースで遺骨を粉骨します。粉骨費用は約3万円ほどが目安です。ペット火葬場で受け付けてくれることが多いでしょう。
 
→ アクセサリーはシルバーやゴールド、プラチナなど、選ぶアクセサリーによって価格幅が非常に広いです。キーホルダー型では約3千~5千円ほどから購入できます。
 
<キューブ型ネックレスの一例>
 
・シルバー … 約2万5千円ほど
・ゴールド … 約22万円ほど
・プラチナ … 約35万円ほど

 
また男性でも身に着けられるような数珠(一例では約4万円ほど~)や、ベルト型ブレスレット(一例では約4万円ほど~)なども発見できるでしょう。
 
ソウルジュエリー(参考サイト)https://www.yasiro-pet.jp/jewelry.html
 

散骨(海洋散骨など)

散骨(海洋散骨など)

最後に大阪のペット供養では、返骨された遺骨を海や山林に散骨する葬送も選ばれるようになりました。実は人の葬送でも注目されている方法が、この散骨です。
 

【 大阪で選ぶペット供養☆散骨 】
 
● 「自然に還る」意味合いが強く、粉骨した遺骨を海や山林に散骨するために遺骨が残りません。そのため後々後悔しないように決断をするのが、注意点となります。
 
→ 大阪では海洋散骨が多いですが、沖縄などリゾート地での散骨とは違い、ペット散骨セレモニーとして飼い主が船に同行するスタイルは少ない傾向です。
 
※ 大阪の一例では、ペットの火葬供養後、遺骨を海洋散骨業者に一任して預け、散骨をしてもらいます。散骨証明書にて散骨が報告される流れが一般歴です。
 
<費用目安>一任(遺骨を預ける)散骨で散骨証明書が付いて約3万円~5万円ほど~
ペット葬儀本舗(TEL:0120-849-940)

 

不安があればセレモニーとして散骨を行いながら、遺骨を分けて残りを手元供養やお墓に埋葬するなどすると良いでしょう。
 
 

いかがでしたでしょうか、今回は大阪で広がるペット供養について、火葬後に返骨された遺骨をどのように扱うか…、飼い主が選ぶ5つの葬送方法についてお伝えしました。
 
今回は分かりやすく5つの選択肢としてお伝えしましたが、例えば散骨と手元供養など、大阪で二つのペット供養を望むのであれば、人と同じように分骨をして行う方法もあります。
 
実際にペットと一緒に入るお墓では、飼い主が生きている内は自宅供養を行い、飼い主亡き後に一緒に納骨式を行う事例は多いです。
 
また、ペットが亡くなって飼い主がまず行う事柄については、別記事「大阪で愛するペットが死んだら、まずすることは。ペット専用の火葬場、遺骨はどうする?」などでもお伝えしています。
 
main_img
 

まとめ

ペット供養5つの葬送方法とは
(1)自宅の庭に埋葬する
(2)納骨棚に収蔵する

(3)ペット霊園のお墓に入る
・ペット専用合祀墓
・永代供養付き個別墓
・飼い主と一緒に入るお墓
(4)自宅で供養する
・家の仏壇に祀る
・アクセサリーに入れて持ち歩く
(5)散骨
・海洋散骨
・山林散骨

樹木葬さくら特設ページへ
ヤシロの永代供養墓の
ご見学、資料請求はお気軽に

お電話でも受け付けております

0120-140-8469:00~17:30(年中無休)
ヤシロの永代供養墓の
ご見学、資料請求はお気軽に

お電話でも受け付けております

0120-140-8469:00~17:30(年中無休)
  • 永代供養墓の選び方
  • エリアで探す
  • 堂内墓地
  • ヤシロの墓じまい
  • 仏壇・仏具COCOテラス
  • ヤシロのお葬式
  • 火葬・埋葬ペット供養
pagetop