葬送・供養のあれこれ02|供養にまつわる総合企業 霊園・墓石のヤシロ

資料請求・お問い合わせ 見学会・相談会

葬送供養のあれこれ~プロが教える豆知識~

  1. 僧侶を呼ばないご葬儀?「自由葬」とは

    コラム58

    最近では、菩提寺を持たないご家庭も多く、多様な価値観や人付き合い、経済的な理由から、「自由葬」が広がりをみせています。「自由葬」とは、特定の宗教や形式にとらわれず、自由な形で行うご葬儀のことです。従来のご葬儀は仏式メインで、読経やお焼香などを行いますが、自由葬は故人様の思いを尊重した内容にできるため、僧侶を呼ぶ必要もありません。

    最近では、菩提寺を持たないご家庭も多く、多様な価値観や人付き合い、経済的な...

  2. 喪中ハガキを出すタイミングは?

    コラム57

    古くから日本では、近親者が亡くなったとき、一定期間を喪に服すしきたりがあります。現在でも、一般的には四十九日の法要までが「忌中(きちゅう)」、一周忌までが「喪中(もちゅう)」とされています。喪に服している間は、結婚式や祝賀会など、慶事への出席は見合わせ、お正月も、門松やしめ縄などの正月飾り、初詣などは控えます。

    古くから日本では、近親者が亡くなったとき、一定期間を喪に服すしきたりが...

  3. 何をする? お彼岸の過ごし方

    コラム55

    皆さんは、一年に二度やってくる「お彼岸」を、どのようにお過ごしですか。お墓参りに行くなど、ご家族で過ごされる方も多いのではないでしょうか。実は「彼岸」は、仏教用語では、“仏の世界(あの世)”を意味しています。

    皆さんは、一年に二度やってくる「お彼岸」を、どのようにお過ごしですか。

  4. お彼岸とは。お墓参りはする?

    コラム54

    「お盆とお正月」といわれるほど、夏のお盆は、大切な年間行事の一つですよね。また、お彼岸は「暑さ寒さも彼岸まで」といい、季節の変わり目を表してきました。どちらも私たちの生活に寄りそっていますが、その由来や具体的な迎え方を、ご存知でしょうか。

    「お盆とお正月」といわれるほど、夏のお盆は、大切な年間行事の一つですよね。

  5. 何が必要? 初盆の迎え方

    コラム51

    初盆(新盆)とは、人が亡くなって初めて迎えるお盆のことです。もともとお盆は、先祖の霊がかえってくるといわれており、初盆では、近親者や友人を集め、僧侶に読経をしてもらう法要を行います。

    初盆(新盆)とは、人が亡くなって初めて迎えるお盆のことです。もともとお盆は、...