どう選ぶ?斎場か葬儀場か|葬送・供養のあれこれ|供養にまつわる総合企業 霊園・墓石のヤシロ

資料請求・お問い合わせ 見学会・相談会

葬送供養のあれこれ~プロが教える豆知識~

どう選ぶ?斎場か葬儀場か

メイン画像(葬儀場の画像)

昔はご葬儀といえば、ご自宅などで行うのが一般的でした。しかし最近では、ご葬儀から火葬までを行う「斎場」や、主にお通夜や告別式などを行う「葬儀場」の利用が、多くなってきました。住宅環境の変化や核家族化などが理由とされています。いずれにせよ、ご葬儀に欠かせないこの二つですが、 “どう違うのかわからない”という声も、少なくありません。

今回は、「斎場」と「葬儀場」の違いや、ご葬儀の場所を選ぶ際のポイントなどを、ご紹介します。

斎場と葬儀場の違い

ここでポイントとなるのは、「火葬」の有無ですが、各メリットや注意点なども含めて、みてみましょう。

【斎場】

斉場の画像

お通夜・ご葬儀・告別式から、火葬までを行う施設です。

倫理的な面を考慮して、その多くはビジネスとして民営化されずに、自治体が運営(公営)しています。メリットとしては、ご遺体を火葬する施設が同じ場所にあるため、ご葬儀中に移動の手間が省けるという点があります。また公営のため、費用も比較的に安価におさえられます。

ただし、故人様や喪主の方が、その自治体の住人でないと、利用できない場合があります。それ以外にも、施設の老朽化や、予約がとりにくい点が、課題といえるでしょう。

なお、そのほとんどが会場を貸し出している形になり、ご葬儀の進行などを行う葬儀会社は別になります。提携している葬儀会社を紹介してくれるケースが多いようですが、その際はどのような業者なのか、事前に確認しておきましょう。

【葬儀場】

葬儀場の画像

お通夜・ご葬儀・告別式など、ご葬儀一般を行う施設です。火葬場はありません。ご葬儀中は、火葬場との移動が生じます。ご寺院や霊園などの法人(民営)が運営しているため、公営に比べると、費用は高額になりやすいでしょう。

しかしその一方で、民営ならではのサービスから、葬儀場を選ぶ方も多いです。バリアフリーなどの充実した設備や、アクセスのしやすさ、またスタッフのきめ細やかな対応などが、評価されているようです。

施設によっても、規模や立地条件、費用などはさまざまです。まずはどんなご葬儀を行いたいのかを考え、その上で会場を選びましょう。

葬儀会場を選ぶときのポイント

理想のご葬儀を考えるときに、会場の環境が、大きく影響することもあるでしょう。ここでは、会場選びに必要なポイントについて、みてみましょう。

【ご葬儀の規模と形式】

まずはご葬儀に参列する方が多いか、少ないかを考えます。
多いようなら大きな会場を、家族葬などを想定している場合は、小さな会場を探しましょう。また、宗派によってご葬儀の形式なども異なります。受け付けている宗派の有無なども、事前に確認しておきましょう。

【ご予算】

お通夜から告別式までを行うのか、一日葬などの短いご葬儀にするのかによっても異なります。ご家族と話し合った上で、費用について考えてみましょう。もし安価におさえたいなら公営の斎場を選べますが、規模やサービス内容とあわせて検討しましょう。

【アクセス面】

参列者に高齢者がどの程度いるのか、葬儀会場と駅までの距離などを、確認しましょう。会場が遠いと、それだけで不便に感じてしまいます。交通の便がよいと、来られる方のストレスも少ないでしょう。

【サービス面】

バリアフリーか否か、宿泊の際のアメニティーなどは充実しているのかを、みてみましょう。施設の清潔さや待合室の広さ、祭壇をあしらっても狭く感じないかなど、実際にご葬儀が行われる日のことを考えます。葬儀会社や施設のスタッフに、当日の動きも含めて相談してみましょう。

【故人様のご意志】

故人様が生前、どのようなご葬儀を理想とされていたのかも、大切なポイントです。最近では葬儀社などが、ご葬儀から納骨まで全てを担うことも多く、お墓も含めて生前契約なさる事例も増えています。その場合は、葬儀会場は決められているかもしれません。その会場で果たして良いかどうか、その後のお墓やお墓参りのことも含めて、考えてみましょう。

さまざまな事情があり、全てをクリアすることは難しいかもしれません。その際は優先順位を考えて、「斎場」か「葬儀場」、どちらが適しているのかを見極めてくださいね。

ご葬儀の種類については、こちらでも詳しく紹介しています。

※当記事では、主に大阪周辺の斎場や葬儀場の状況をご紹介しております。一部の地域・施設では、斎場に火葬場を併設している場合もございます。
※地域や施設などによって、ご利用条件は異なる恐れがあります。

理想のご葬儀を

スタッフと相談している様子の画像

昔は“縁起がよくない”とされていたご葬儀の事前相談も、終活の影響で変わりつつあります。自分のお葬式会場を自ら選んだり、プランや費用について決めたりする人が増えています。お墓の生前契約も、もはや珍しいものではなくなってきました。いざという時のためにも、“理想のご葬儀”について、考えてみましょう。

ヤシロでは、霊園内でご葬儀を行い、納骨もしていただけます。家族葬や一日葬など、生前契約のプランも充実しています。大阪近郊でのご葬儀では、独自のネットワークを用いて、最適な葬儀会社や僧侶のご紹介などもしております。

ご葬儀やお墓について、まずはご相談ください。ヤシロへのご見学、お待ちしております!