知ってた? お位牌の種類とご供養|葬送・供養のあれこれ|供養にまつわる総合企業 霊園・墓石のヤシロ

資料請求・お問い合わせ 見学会・相談会

葬送供養のあれこれ~プロが教える豆知識~

知ってた? お位牌の種類とご供養

メイン画像

お位牌とは、亡くなった人の霊を祀るために、戒名を記した木の札です。
その表面には仏名を書き、裏面には俗名(生前の姓名)、亡くなった年月日、享年を書きます。お位牌には故人様の霊が宿るといわれ、ご供養のたびに、故人様やご先祖様を偲ぶための、大切なものとして伝わってきました。
日常生活ではお仏壇に祀られていることが多いですが、ほかにも種類があるのを、ご存知でしょうか。また、最近の墓じまいブームによって、お位牌の永代供養も、注目されています。
今回は、ご供養のときに欠かせないお位牌について、その種類や供養方法などを、ご紹介します。

お位牌の種類など

お位牌には、さまざまなタイプがあります。
ここでは、どんな時にどの種類のお位牌を用いるのか、みてみましょう。

【白木の位牌】

お位牌画像01

主にご葬儀で使用する、仮のお位牌です。
故人様の死後、戒名が決まったら、白木の位牌(塗のない位牌で、白木の状態のもの)に記します。そして四十九日の忌明けまでは、祭壇に祀ります。
忌明け後は菩提寺などに納め、閉眼供養を行い、お焚き上げをしてもらいます。

【本位牌】

お位牌画像02

忌明け法要のときから用いるのが、本位牌です。
四十九日の忌明け法要の際に、ご寺院などで入魂供養(魂入れ)をしてもらい、お仏壇に安置します。
一般的には、漆を塗り金箔などで飾った「塗位牌」と、黒檀や紫檀などでつくられた「唐木位牌」があります。デザインも伝統的なタイプから、最近ではインテリア仏壇に似合う、モダンなタイプも登場しています。

【寺位牌】
ご寺院で祀られるものです。お位牌だけを祀る位牌堂(位牌壇)などに、安置されます。
主に、ご自宅にお仏壇を用意できない方や、永代供養を望む方などに用いられます。なかには、ご自宅と菩提寺の両方に、お位牌を安置するケースもあります。
いずれも宗派によって様式などが異なるため、希望する場合は、事前に確認しておきましょう。

【繰出位牌(くりだしいはい)】

お位牌画像04

複数のお位牌を、一つにまとめられるものです。
祀るお位牌が増え、お仏壇などに安置しきれない場合に用いられます。
一般的には、厨子形のなかに、数枚の札板を納めます。デザイン上は、屋根や扉がついているタイプと、そうではないタイプがあります。扉がある場合は、ふだんは閉めておきますが、年忌法要の際は開けて、その故人様の戒名などが書かれた札板を、手前に出すとよいでしょう。最近では、オシャレな札板立てなど、モダンなデザインも増えてきているようです。

お位牌のご供養とは

まず、どのような時に、お位牌のご供養が必要になるのかを考えます。
最も多いのが、“忌明け後の白木の位牌”です。これは仏事のしきたり上、忌明け後には“本位牌”を用意しなければならないため、必ずご供養をすることになります。
また、次に多いのが“墓じまい”のケースです。先祖代々のお墓をしまう際、お位牌も一緒にご供養する方が増えています。
ほかにも、繰出位牌にまとめる際、すでにあった複数のお位牌をご供養するケースも考えられます。いずれにしても、古くなったお位牌は、自分で処分することはできません。必ずご寺院や霊園、仏具店などに相談して、ご供養しましょう。

次に、その方法についてですが、まずはご供養の有無について考えましょう。
お位牌を完全に処分するべきか、永代供養などで残しておくべきかを、検討します。

【完全に処分する場合】
菩提寺やご寺院などで、「閉眼供養」を行ってもらいます。
お位牌は通常、最初に「開眼供養」と呼ばれる儀式を行います。これにより、お位牌はただの物ではなく、“故人様の魂が宿ったもの”として、生まれ変わります。そのため、お位牌を処分する際は、まずはそこに宿る、故人様たちの魂を抜く必要があります。その上で、お焚き上げなどを行い、焼却します。

【永代供養する場合】
一般的には、ご寺院や霊園などにある、納骨堂や位牌堂に安置されます。
ご家族内に承継者がいなくても、仏事のプロに永続的にご供養してもらえるため、安心して任せられます。霊園などによって詳細は異なります。一定期間を過ぎれば、お焚き上げされる場合や、お墓だけを永代供養し、お位牌はお手元に残されるケースもあります。
まずはご家族で話し合ってから、ご寺院などに相談してみましょう。

【どちらも選べない場合】
一部のご寺院や霊園などでは、お位牌の預かりサービスを実施しています。
すぐに決断できない場合、こうしたサービスを利用することも可能です。費用は月単位や年単位があり、預かってもらえる期間や詳細も異なります。まずは問い合わせてみましょう。

※浄土真宗ではお位牌は用いず、過去帳や法名軸がその代わりとなります。宗派やご家庭によって異なります
※一部地域や管理者によって、サービス内容や詳細は異なります。また種類分けや名称、費用なども異なる恐れがあります

きよらかな気持ちでご供養を

お位牌画像05

ご先祖様や故人様の魂が入ったお位牌は、そう簡単に手放せませんよね。多くの方が悩み、ためらってしまうでしょう。だからこそ、きちんとしたご供養を経て、きよらかな気持ちで、手合わせをしたいものです。
ヤシロでは、お墓の永代供養プランなどをご契約いただいた方へ、お位牌のお焚き上げや、永代供養のサービスを実施しています。
その他にもさまざまなタイプのお墓や、仏壇・仏具なども取り揃えております。
ぜひ一度、お近くのヤシロまでお立ちよりください。