モダン仏壇の材質|葬送・供養のあれこれ|供養にまつわる総合企業 霊園・墓石のヤシロ

葬送供養のあれこれ~プロが教える豆知識~

モダン仏壇の材質

メイン画像

仏壇に種類があるの?

仏壇は大きく分けて伝統的な「金仏壇」「唐木仏壇」「モダン仏壇(現代仏壇・家具調仏壇)」の3タイプがあります。

【①金仏壇】

モダン仏壇の材質画像01

金箔や金粉を施した漆塗りの仏壇
古くは漆塗りでしたが、近年はカシュ―や化学塗料を使ったり、蒔絵をシルクスクリーン印刷にしたりして、価格を抑えたものもあります。
また日本各地で作られていますが、近年は海外産のもが増えてきています。

【②唐木仏壇】

モダン仏壇の材質画像01

黒檀や紫檀などの唐木材を用いた仏壇
黒檀系・紫檀系・ケヤキ・鉄刀木(タガヤサン)など、その他、MDF(合成木材)に木目を印刷したものや木目シートを張ったものなど様々なものが作られています。
シタンやコクタン、タガヤサンなどの熱帯地方で自生する銘木は、古くから家具や楽器に珍重されており、中国を経て日本に輸入されたため「唐木」と呼ばれるようになりました。
また、唐木に限らず、木目を活かした伝統型の仏壇であれば、屋久杉やケヤキなど日本の銘木で作られたものも唐木仏壇といいます。

【③モダン仏壇】

モダン仏壇の材質画像02

インテリア性が高くて住まいに合う仏壇

モダン仏壇って何?

時代の変化に合わせて、インテリア性が高く、現代の住まいと調和するデザインの仏壇です。
昔と比べてマンションにお住まいの方が増えて、仏間のない家に住んでいるという方も多くなっています。大きな仏壇を置くスペースを作るのも大変です。
そこで、小さなスペースにも置くことができるコンパクトサイズのモダン仏壇の人気が高まっています。
タンスや棚などの上に置くこともできます。また、押入れの中に収納することも可能です。
家族の集まるリビングや食卓を囲むダイニングなどに置くことができて、全ての宗派に対応しています。

大きく分けると上置き型と床置き型に分けられます。(最近は壁掛け型も出てきています)
・上置きタイプ:ミニ仏壇・小型仏壇・コンパクト仏壇などと呼ばれ、棚(家具などタンス・本棚・ローボード)の上に置くタイプ
・床置きタイプ:直接フローリングや畳の上に置くタイプ

モダン仏壇の材質

モダン仏壇の中には、和の要素を生かしたものもあります。和と洋の融合によって、リビングに合うデザインの物の人気が高くなっています。色も豊富で、ナチュラルウッドの物から落ち着いたブラウン系、中にはレッドやブラックの物もあります。

・ウォールナット
高級家具によく使われている人気の木材です。ダークブラウンで木目が暖かみのある印象を与えます。
・ブナ
家具や積木などの木製玩具によく使われる木材です。木目が目立ち難く、雰囲気が重くならず優しい印象を与えるため、モダン仏壇にもよく使われています。
・メープル
色合いが白っぽいので、上品で爽やかな印象を与えます。硬くて割れにくいのが特徴です。
・ナラ
辺材は白色、心材は黄褐色で木目がはっきりしています。シンプルなデザインと相性がよくモダン仏壇の材質として人気が高くなっています。虫に強く硬い材質も特徴です。輸入材がほとんどですが北海道産のナラは、とても良質です。
・マホガニー
世界三大銘木のひとつであり、世界的に有名な高級材です。耐久性が高く、ダークブラウンに高級感のある木目と光沢で高級感があります。
・タモ
明るい色の木材で、北米産の「ホワイトアッシュ」が有名です。硬くて丈夫な木材なので、家具や内装の材料として人気があります。
・ガラス
木材にガラスを組み合わせたモダン仏壇もあります。扉に強化ガラスが使用されているなど、おしゃれなデザインの物があります。
・金属
モダン仏壇は、デザインも素材も今までの常識にとらわれない物が数多くあります。まるでオブジェのようなデザインで、金属を使ったものもあります。

モダン仏壇は、宗教に沿った祀り方も、宗教にとらわれない祀り方もできます。
また新しく仏壇を購入される方だけでなく、リフォームや引っ越しで買い替えられる方、手元供養やペットメモリアルをお求めの方にも幅広くご支持をいただいています。
これからは今以上にモダン仏壇が増えて、そして仏壇も小型化していくと思われます。

ヤシロでは、さまざまな仏壇を取り扱っており、〝手元供養と仏壇の専門店 COCOテラス〟では、実際にご覧いただくこともできます。ぜひご見学やご相談にお越しください。