お客様の声

「大阪御廟にしてよかった」

お客様からたくさんのお喜びの声を
いただいております。
茨木市
60代(男性)
遺骨をいつまでも置いておくことは
できないと思った。
最近、田舎の墓じまいとか、墓はいらないといった考え方が増えてきているようだが、遺骨をいつまでも置いておくことはできないと思い、永代供養か堂内墓地を考えた。
先祖の墓は徳島と京都にあり、長い間お参りに行けていない。
孫達のためにも落ち着いて手を合わせる場所が必要だと思ったので、
近くに出来たことをテレビや新聞で知り見学した。
丁寧に案内してもらい、キャンペーンもしていたので家族で相談して決めた。
大阪市
58歳(女性)
母と2人、これからどうしたらよいか
と悩んでいました。
父、兄と相次いで亡くなり、母と2人、これからどうしたらよいかと悩んでいる時に、母が読売新聞に掲載されていたヤシロを見つけ、すぐに電話。
私達の状況や愚痴を親身に聞いていただき、とんとん拍子に購入することができました。
豊中市
52歳(男性)
疲労たっぷりのお墓参りが
笑顔たっぷりのお墓参りになりました
お墓を引っ越すまでは、お盆のお墓参りのために地元へ帰省していました。
お盆時期ですからいつも高速道路は大渋滞。行って帰ってくるだけでヘトヘトでした。自分の年齢や家族の今後の生活を考えた時、このままではどんどんお墓参りがしづらくなると思い、お墓の引っ越しを検討し始めました。
いろんな会社を検討してヤシロさんに決めたのは、「祈る場所が変わっても大切なのは故人を想うこと」とあり、堂内墓地への引っ越しの決心がつきました。
お墓を引っ越ししたことで「一年に一度のしんどいお墓参り」が「気軽に先祖に会いにいけるお墓参り」になり家族の笑顔も増えました。
豊中市
70歳(女性)
三人姉妹で相談して決めました
現在3人姉妹で実家のお墓の管理をしているが、だんだんと難しくなってきました。それで墓じまいを考えていた時に「大阪御廟」のテレビ広告を見ていいなと思いました。見学に行き説明などを聞いて3人で相談して決めました。
箕面市
80代(男性)
遠い田舎のお墓参り
子供たちに同じ思いをさせたくない
先祖代々の墓や親の墓が遠い田舎にあって、年一回の墓参りがやっと・・・。
時には雨風に打たれたり、雑草がはびこって掃除に困っている。
これは自分の代で終わりにし、子供達に同じ思いをさせたくない。
便利で気候や汚れや雑草を気にしなくてもいいのが何よりだと思う。
子供達も年一回ではなく、何回も来てくれるだろう。
キャンペーン
キャンペーン

閉じる

見学のご予約、資料請求はお気軽に

安心してご来園いただけるよう新型コロナウイルス
感染拡大防止対策を徹底しております1. アルコール消毒 2. 手洗い 3. マスクの着用