今さら訊けない「永代供養」お悩み、疑問がスッキリ解決!
永代供養ナビTOP永代供養コラム大阪で愛するペットが死んだら、まずすることは。ペット専用の火葬場、遺骨はどうする?

大阪で愛するペットが死んだら、まずすることは。ペット専用の火葬場、遺骨はどうする?

大阪で愛するペットが死んだら、まずすることは。ペット専用の火葬場、遺骨はどうする?

大阪ではペットが死んだら、ペット専用の火葬場で火葬を行う飼い主が増えていますよね。
 
ひと昔前まではペット専用の火葬場もないため、庭などに埋葬して自分達でお墓を作る方法が一般的でしたが、現代の大阪ではペットが死んだら飼い主がケアをしながら、ペット専用の火葬場に問い合わせます。
 
…ただ初めて大阪で大切なペットが死んだら…、飼い主はどのようにケアをしてペット専用の火葬場を探すのか…、不安を感じる方々も多いのではないでしょうか。また火葬後の遺骨をどのように扱うのかも、相談が多いです。
 
そこで今回は、大阪で愛するペットが死んだら、飼い主がまずする事柄について、ペットの火葬方法や遺骨の葬送(扱い)についてお伝えします。
 

大阪で愛するペットが死んだら、まずすることは。ペット専用の火葬場、遺骨はどうする?

樹木葬さくら特設ページへ

ペットのケア

ペットのケア

大阪でペットが死んだら、まずエンゼルケアをしてあげましょう。額から手を覆うように目を閉じてあげたら、伸びた手足は丸く折り曲げてあげてください。
 
死後硬直は2時間頃からとも言われますが、小さなペットは早く始まってしまうので、最初に丸めてあげると安心です。
 
ペット用の丁度良い大きさの箱を用意したら、底面にレジャーシートなどの耐水性のあるビニールシートを敷き、簡易霊安室を作ってあげます。
 

【 大阪でペットが死んだら。エンゼルケア 】
 
● 体の体液が漏れ出てしまわないよう、お口やお尻、耳などの穴に脱脂綿などの綿を詰めてたら、特に腹部を冷やすように整えてください。そしてタオルで毛並みに添うように、体じゅうを拭きます。
 
→ 保冷剤を腹部と背中に挟むように添えたら、その上からタオルなどで体を包み、簡易霊安室に寝かせてあげると良いでしょう。

 

すぐにペット火葬業者が見つかり火葬まで時間が掛からないこともありますが、小さなペットの体ですから、極力冷やして美しい体を保ってあげたいところです。少し寒いかもしれませんがエアコンなどで部屋の温度も冷たく調整をしてください。
 

ドライアイスの調達

なかなか調達できませんが、できればドライアイスで体を冷たく保ってあげると良いでしょう。ただドライアイスは危険なので、コンビニやスーパーで購入できるものではありません。
 
アイスクリーム屋さんでは、自宅まで持ち帰る用のドライアイスが用意されていますので、相談してみることも一案ですが、ドライアイスは「アイスショップ」で販売されています。
 

【 大阪でペットが死んだら。ドライアイスの調達 】
 
● 大阪ではドライアイスを当日~翌日までに指定の場所へ届けてくれるサービスも見受けられますので、このようなアイスショップで購入してみてはいかがでしょうか。
 
有限会社ユウキ(TEL:06-6562-2993)
中央冷凍産業株式会社(TEL:03-3516-3330)
太伸興業株式会社(TEL:0725-40-0881)
 
…などがあります。(会社名をクリックするとHPへ飛びます。)

 

中央冷凍産業株式会社は東京の会社ですが、大阪市内及び尼崎市限定ドライアイス当日便サービスが行われていますので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。
 

ペット火葬業者を探す

ペット火葬業者を探す

また大阪でペットが死んだら、エンゼルケアと体の保冷をしながら、同時にペット火葬業者を探すことになるでしょう。
 
昔の大阪ではペットが死んだら火葬することなく、自宅の庭などに埋葬しましたが、ペットなどの体が完全に土に還るまでには長い時間が掛かります。
 
その間は他の動物や雨風で大切なペットの体が掘り返されてしまったり、悪臭が出てしまったりと、哀しい結果も少なくありません。やはり現代の大阪では、ペットが死んだら火葬をしてあげたいところです。
 

【 大阪でペットが死んだら。火葬業者の種類 】
 
● またペット火葬にはいくつかの種類があります。選んだ火葬の種類によっては遺骨が戻らないこともあるので、注意をしてください。
 
・合同火葬
・個別一任火葬
・個別立ち合い火葬
 
…などがあり、それぞれの種類による費用目安など、詳細は後述します。

 

大阪でペットが死んだら、余裕があるなら人と同じように、複数のペット火葬業者に相見積もりを取り、自分達の希望と予算に最も適した業者を選ぶと良いでしょう。
 
ペット専用火葬場やペット供養業者の他、ペットのお墓が建つ霊園などでも相談に乗ってくれることがあります。霊園はその後のペット供養(遺骨の納骨など)も相談できるので、心強いかもしれません。
 

ペット火葬業者の種類

それでは前項でご紹介した3種類のペット火葬について、費用目安メリットデメリットを詳しく解説していきます。
 

【 大阪でペットが死んだら。ペット火葬の種類 】
 
(1)合同火葬 … 他のペットと一緒に合同で火葬される種類で、3つの火葬方法のなかで最も費用が掛かりません。ただし他のペットと一緒に火葬されるため、遺骨は返骨されないと考えてください。
 
※費用目安→ 約9千円~5万円(平均的には約9万円~1万5千円ほど)
 
(2)個別一任火葬 … ペットはそれぞれ個々に火葬されますが、ペットの体を業者に託して(一任)行う火葬です。そのため返骨されますが、一度火葬業者に預けると、次は遺骨で手元に渡ります。
 
※費用目安→ 約1万5千円~6万5千円(平均的には約1万5千円~3万円ほど)
 
(3)個別立ち合い火葬 … ペットはそれぞれ個々に火葬され、飼い主はペットの火葬に立ち会うことができる、最も丁寧な火葬方法です。骨上げなどの儀式も可能です。
 
※費用目安→ 約2万円~8万円(平均的には約3万円~5万円ほど)

 

ペット専用の火葬業者のなかには「火葬車」と呼ばれる、ペットの火葬ができる機能を備えた車が自宅まで訪問し、自宅の庭などで火葬を行う葬送の形もあります。
 

【 大阪でペットが死んだら。火葬業者 】
 
ヤシロペットセレモニー(TEL:0120-594-846)
ペット葬儀110番(TEL:0120-220-175)
お迎えペット火葬ファミリー(TEL:0120-594-319)

 

大阪でペットが死んだら、まずこのようなペット専用の火葬業者を探すと良いでしょう。24時間対応のペット火葬業者も多いです。
 

ペットの遺骨を供養する

ペットの遺骨を供養する

大阪でペットが死んだら、まずエンゼルケアを施した後、ペットの体を充分に冷やし保冷環境を保ちながら、早急にペット火葬業者を探し依頼します。
 
火葬して返骨された後は急ぐ必要はありませんが、一般的に人と同じ四十九日頃を目安に遺骨の扱いを検討する飼い主が多いようです。
 

【 大阪でペットが死んだら。遺骨の供養方法 】
 
● 戻された遺骨を自宅の庭に埋葬してお墓を作る、昔ながらの供養を行う家もまだまだありますが、現代ではマンションなども多いですよね。
 
(1)自宅の庭などに埋葬する … お墓も名前を彫刻できる墓標が販売されるようになりました。
 
(2)遺骨を自宅供養する … ペット用の仏壇仏具も多く販売されるようになりました。自宅で手元供養をする場合、遺骨を粉骨してさらに小さな骨壺で祀る家が多いです。
 
(3)ペット専用のお墓に埋葬する … 近年大阪ではペットが死んだら、霊園の合祀墓に合祀埋葬する家も増えました。
 
(4)ペットと一緒に入るお墓 … またペットと一緒に入るお墓など、ペットのお墓を建てるケースもあります。
 
※ペット専用のお墓に関しては別記事「大阪でペットと一緒に入るお墓を選ぶ☆予算やこだわりに合わせた3つの種類と体験談とは」をご参照ください。
 
(5)遺骨を手元供養する … ペットの遺骨を自宅供養と同じく粉骨して、キーホルダーやアクセサリーのチャームなどに少し入れて、持ち歩く飼い主も見受けます。
 
(6)散骨 … ペットの遺骨を粉骨して、海や山林に撒く葬送です。

 

ペットの自宅供養や手元供養では、合祀墓に埋葬したり散骨する前に一部の骨をよけて(分骨)行う飼い主も多いでしょう。
 

 

いかがでしたでしょうか、今回は大阪で愛するペットが死んだら、まず行いたい事柄を時系列でお伝えしました。
 
現代では24時間対応のペット専用火葬業者も増えたため、大阪ではペットが死んだら、ドライアイスまで必要のない事例が増えましたが、大切のペットの体ですから、できるだけ冷たく保冷して、人と同じように霊安室の状態を保ってあげてください。
 
体を濡れタオルなどで拭きながら声掛けもしてあげて、手厚く葬送を行うことで、その後の火葬でそれほどお金を掛けられずとも、納得できた声は多いです。
 

この他、ペット供養の体験談が別記事にありますので、コチラも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

大阪でペットと入るお墓を契約した体験談。介護犬だったペットの遺骨と一緒に行う納骨式

 
main_img
 
まとめ

ペットが死んだら、まず行う事柄とは

(1)手足を曲げて体を丸くする
(2)額を手で覆うように目を閉じる
(3)鼻やお尻、口や耳などに脱脂綿を詰める
(4)小さな箱の下にビニールシートを敷く
(5)腹部と背中を保冷剤などで冷たくする
(6)さらにタオルでくるんで冷たい環境を作る
(7)室内の温度を低くする
(8)同時にペット専用の火葬業者を探す

樹木葬さくら特設ページへ
ヤシロの永代供養墓の
ご見学、資料請求はお気軽に

お電話でも受け付けております

0120-140-8469:00~17:30(年中無休)
ヤシロの永代供養墓の
ご見学、資料請求はお気軽に

お電話でも受け付けております

0120-140-8469:00~17:30(年中無休)
  • 永代供養墓の選び方
  • エリアで探す
  • 堂内墓地
  • ヤシロの墓じまい
  • 仏壇・仏具COCOテラス
  • ヤシロのお葬式
  • 火葬・埋葬ペット供養
pagetop